株式会社 Publink 様 Publingal サイトの構築・AMIMOTO マネージドホスティング・Auth0・Stripe 導入事例

AMIMOTO マネージドホスティングでフルマネージドなメディア基盤を実現。メディアの会員向け認証基盤にAuth0を活用し、有料会員向け決済機能にStripeを活用。


企業情報

株式会社 Publink
〒100-0013 東京都千代田区霞が関一丁目4番1号 日土地ビル2F SENQ霞が関
https://publink.biz/

株式会社 Publink は、官民連携コンサルティングとして、企業や官公庁のプロジェクト支援やイベントプロモーションを行っています。​​https://publink.biz/report/

お答えいただいたご担当者様
株式会社Publink 事業開発
深山 周作様​​


導入の概要

「政策を、戦略に変えるメディア」をコンセプトに、キュレーションメディア「Publingual」を構築。WordPress ・Auth0・Stripe を活用してスピーディにビジネスを実現。

構築したサイト
https://publingual.jp/

導入したサービス・サイト構築・AMIMOTOマネージドホスティングWordPress アップデート代行作業Auth0Stripe


デジタルキューブ(以降DC):ご担当者様の主な仕事内容と当社サービスとの関わりについて教えていただけますでしょうか。

Publink 深山様:官民連携コンサルティングを行う株式会社 Publink (パブリンク) にて、新規事業の企画・プロジェクト推進を行っています。新規事業として、Web メディア事業を立ち上げる際に汎用的なCMSをベースにしつつ、リッチな機能を付与したWebサイトの構築と AMIMOTO による保守・運用をデジタルキューブへお願いしました。

DC:Publingual の構築をデジタルキューブにご依頼されるにあたり、特に重要視した点や期待した点がありましたら教えていただけますでしょうか。

Publink 深山様:汎用的な CMS を用いて、クイックにリッチな機能開発が可能な点です。また、運用も任せられるかもポイントとしていました。そのため、デジタルキューブの持つ WordPress でのWebサイト構築・運用のノウハウに期待しました。

DC:AMIMOTO マネージドホスティングのご導入に際して、特に重要視した点や期待した点がありましたら教えていただけますでしょうか。

Publink 深山様:保守・運用については安心さと価格を天秤に掛けたコストパフォーマンスを重視しました。当社の場合、必要最低限な WordPress やプラグインのアップデートとプラグイン追加の対応を希望していたため、ちょうど良い保守プランを持ち、ホスティングサービスの運用ノウハウも豊富で安心できる点に期待しました。

DC:WordPress を活用した Publingual (パブリンガル) の構築はいかがでしたか?

Publink 深山様:当初予定通りに運用ができ、満足しています。元々、UIや主要機能はアジャイル的に改善をしていきたいと思っているため、その追加改修などに柔軟に対応をしていただきながら、より良い Web サイトにしていきたいと思っています。

DC:お答えいただきありがとうございました。


取材後記(デジタルキューブ 赤塚 誠二)

今回お話を伺った Publink 様の例は、フルマネージドな SaaS や生産性の高い CMS の 選定と、プロジェクトを確実に遂行するためのベンダーとの効果的な連携などベストプラクティスが詰まった内容でした。

今回特筆すべきは 会員機能や有料コンテンツの販売機能を、WordPress でまかなうのではなく Stripe や Auth0 を導入するという判断をされたことです。いずれも世界中で実績のある人気のサービスですが、これらの外部ツールを導入したことで、セキュリティや運用保守の負担を軽減するだけでなく、ユーザー体験の向上をも実現されました。

また、サービスの成長とともにAMIMOTOマネージドホスティングのプランを柔軟に変更でき、Stripeでの決済基盤や Auth0での会員情報の管理基盤もスケールするため、ビジネス基盤としても非常に安定しています。今後もより多くの皆様に Publingual のコンテンツをお届けできるようご支援させていただけますと幸いです。

デジタルキューブでは Web メディアの構築・ホスティング・保守などワンストップで提供可能です。また Stripe パートナーとして豊富な実績がありますので、ぜひお気軽にご相談ください。