「全自動のクラウド会計ソフト freee(フリー)」様

無料から使える全自動のクラウド型会計ソフト、freee(フリー)。銀行やカードのweb口座と連携して、個人事業主、中小企業の経理・会計・帳簿作成を大幅に簡単にします。Mac(マック)でも快適に使えます。法人の決算書作成、個人事業主の青色申告にも対応しています。

導入の経緯

網元マネージドホスティングを選んだ理由は?

DSC_5754スモールビジネスを経営される方々向けのテクノロジー活用とバックオフィスの効率化をテーマとしたブログ、経営ハッカーは当初、blogger 上で細々と運用していたのですが、こちらを本格的に運営するに際して、より拡張性の高いWordPressに移行しようと考えました。ただし、サーバーのメンテナンス負担については、社内のエンジニアリソースを「クラウド会計ソフトfreee(フリー)」の提供にフォーカスさせたいということがあり、この部分をアウトソースしたいと考えました。また、コンテンツ自体は重要な資産でもあるので、しっかりバックアップがとれている運用をしたいというところから、網元を選びました。freee自体のサービスと異なり、外部の開発ベンダーが外からアクセスできるようにするため、freee本体と切り離したいという意図もありました。

どこで網元マネージドホスティングを知りましたか?

網元は、高速AMIを提供していることから、知りました。
AWSについて高い知見を持っているということがいきなりわかったので、非常に安心して使うことができました。

網元マネージドホスティングに決めたポイントは?

AWSを活用したバックアップのある運用が実現できること。

プロセス

網元マネージドホスティングを使うにあたって(移行するにあたって)不安はありませんでしたか?

コンテンツがそのまま簡単に移行できるか。すぐにサポートをしてくれるかが若干不安でした。

網元マネージドホスティングのパフォーマンスやサポートはいかがですか?

メールを送ったらすぐに対応をしてくれて、1日くらいですぐにサイトを立ち上げることができました。

網元マネージドホスティングをどのようなサイト(案件)で使われていますか?

経営ハッカーという自社運営メディアにて利用しています。スモールビジネス向けの情報発信メディアとしては既に注目されるメディアに成長しています。

導入効果・今後の展開

網元マネージドホスティングを使ってみて良かったところは?

すぐに始められて安心であること。AWSについて深い知見があることも安心。

網元マネージドホスティングをこれから使われる方へアドバイスはありますか?

セルフサービス型でない場合、実際に対応をしてくれるのに時間が掛かるのではないかと思うこと不安であったのですが、網元ならばすぐに対応いただき、ベンチャー企業のビジネススピードにもあったサービスをうけることができました。是非活用ください。

網元マネージドホスティングへの要望があれば教えてください。

非常に満足しています。