デジタルキューブとサイトロック、AWS 上の WordPress 運用監視で協業

※本リリースは株式会社デジタルキューブおよびサイトロック株式会社から配信しております。重複して配信される場合がございますが、あらかじめご了承下さい。

PRESS RELEASE

デジタルキューブとサイトロック、AWS 上の WordPress 運用監視で協業

株式会社デジタルキューブ(本社:兵庫県神戸市中央区 代表取締役社長 小賀 浩通 以下デジタルキ ューブ)と、サイトロック株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役会長:天野 信之 以下サイトロック)は、アマゾンウェブサービス(以下 AWS)上のWordPress(※1)運用監視で協業します。

本協業において、サイトロックが提供する AWS 環境向けシステム運用監視サービス「Site Care Cloud for AWS」(※3)は、デジタルキューブが提供する AWS 環境を使った WordPress 専用クラウドホスティングサービス「網元 AMI(あみもとエーエムアイ)」(※2)に対応します。

近年、オープンソースのブログ構築ツールである WordPress の活用範囲が広がり、ブログサイトだけでなく、ニュースサイト・EC サイト・企業サイトなどビジネスシステムでの利用が増えています。こうした状況の中、デジタルキューブが提供する WordPress 専用のクラウドホスティングサービス「網元 AMI」は、WordPress に最適化されたハイパフォーマンスシステムで、ミッションクリティカルなサービス展開をする事業者からの利用も多く、24 時間 365 日システム安定稼働のニーズがますます高まっています。
一方で、サイトロックは、エンタープライズ企業の基幹系・金融系システムをはじめとするミッションクリティカルなシステム運用を数多く手がけ、2011年より AWS 環境上で稼働しているシステムに最適化した運用サービス「Site Care Cloud for AWS」を提供しています。
今般の協業により、「網元 AMI」利用ユーザーは、高性能な WordPress 専用ホスティング環境だけでなく、システムの安定的・継続的な稼働に必要な 24 時間 365 日対応の運用監視を受けられ、システム稼働時に起こりうる障害を未然に防ぎ、障害発生時は迅速な対応が可能となります。また、複数システム環境において手間のかかるバックアップ作業や障害対応などの運用作業をワンストップでアウトソーシングすることも可能になります。
デジタルキューブとサイトロックは、今後も共同で、WordPress 上でミッションクリティカルなサービスを展開するビジネスのサポートを強化してまいります。


(※1) WordPress
WordPress (ワードプレス) は、オープンソースのブログ/CMS プラットフォームです。セマンティック Web、コードやデザインの美しさ、Web 標準、ユーザビリティなどを意識して開発されており、無料でダウンロードし使用することができます。最近では、EC サイト・ニュースサイト・企業サイトなど、更新の容易性を生かし、よりミッションクリティカルなビジネス領域で、ブログをベースにWebサイトを構築するケースが多くなっています。(http://ja.wordpress.org/)

(※2) デジタルキューブ 提供サービス「網元AMI」
「網元 AMI」は、WordPress を動作させるための AWS 環境をワンクリックで設計から構築、ホスティングまでパッケージされたサービスです。これらはすべて WordPress に最適化、かつハイパフォーマンスチューニングされた状態で提供されるため、起 動後すぐに WordPress を利用することができます。網元 AMI を利用すれば、誰もが簡単に高性能な WordPress 専用のホスティング環境を構築可能です。レンタルサーバー感覚で、WordPress をクラウドで運用したいという要望にお応えしました。(http://ja.megumi-cloud.com/)

(※3) サイトロック 提供サービス「SiteCareCloudforAWS」
「Site Care Cloud for AWS」は、利用が広がる AWS 環境上で稼働するシステムに最適化した 24 時間 365 日の監視/障害 対応/運用をパッケージ化したサービスです。(http://www.siterock.co.jp/service/management_scc.html)

≪特長≫
・24 時間 365 日の有人による監視/運用体制
・障害内容に合わせた通知方法を設定
・インターネット経由での利用者視点監視
・クラウドインスタンス稼働監視(プロセス、リソース監視)・障害対応、バックアップなどの運用作業支援
・運用/監視状況のWEBインターフェースによる共有ポータルの提供

≪監視項目/監視内容≫

監視項目

EC2: Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)
RDS: Amazon Relational Database Service (Amazon RDS)
ELB: Elastic Load Balancing

監視内容

以上


【サイトロック株式会社】

サイトロック株式会社は、インターネットでサービスを提供する会社へ「人材」「プロセス」「システム」を通じて高品質な運用監視サービスを 24 時間 365 日提供するマネジメント・サービス・プロバイダ(MSP)です。また、MSP 事業を考えている企業に仕組み・ノウハウの提供も行います。サイトロックは株式会社ビットアイル(本社:東京都 品川区、代表取締役社長:寺田 航平 http://www.bit-isle.co.jp/)のグループ企業です。

会社名
 サイトロック株式会社(英文表記:siteROCK K.K.)
所在地
 東京都品川区東品川 2-2-28
代表者
 代表取締役会長 天野 信之
URL
 http://www.siterock.co.jp/
事業内容
 ■総合運用管理サービス ■統合運用管理基盤の提供 ■IT運用改善ソリューション

【株式会社デジタルキューブ】

株式会社デジタルキューブは長年に渡り、オープンソースの代表的 Blog/CMS プラットフォームである「WordPress」についての戦略的な活動をしており、日本で屈指の「WordPress Consultant」です。WordPress の CMS テーマ開発を始め、WordPress プロフェッショナルエンジニアによる CMS 構築、導入、チューニング、運用・保守サポート、システムインテグレーション、クラウドホスティングのサービスなど、数多くの実績と経験により、 WordPress を導入される企業に対して高い技術とサポートを総合的に提供しています。

会社名
 株式会社デジタルキューブ (DigitalCube Co. Ltd.)
所在地
 兵庫県神戸市中央区海岸通5番地 商船三井ビル
代表者
 代表取締役社長 小賀 浩通
URL
 https://www.digitalcube.jp/
事業内容
 ■オープンソース CMS 事業 ■コンサルティング事業 ■ ホスティング事業

【株式会社ビットアイル】

会社名
 株式会社ビットアイル(東証一部 証券コード:3811)(英文表記:Bit-isleInc.)
所在地
 東京都品川区東品川 2-5-5
代表者
 代表取締役社長兼CEO 寺田 航平
URL
 http://www.bit-isle.co.jp/
事業内容
 ■データセンターサービス ■クラウドサービス ■運用サービス ■システムインテグレーション


<本リリースに関するお問合せ先>
サイトロック株式会社 マーケティング担当
e-mail: mktg@siterock.co.jp

<本リリースに関するお問合せ先>
株式会社デジタルキューブ 広報担当
e-mail: info@digitalcube.jp

* サイトロック、siteROCK はサイトロック株式会社の登録商標です。
* アマゾンウェブサービス、Amazon Web Services、AWS および Amazon Web Services ロゴは Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。