最大アップロード容量を変更する

網元 AMI では Nginx 及び PHP の設定でアップロード最大容量を 4MB に制限しています。
これらを修正するには、稼働したインスタンスに SSH 接続をして以下の設定を行ってください。
( 参考: 網元のインスタンスに SSH 接続する )

なお、作業には root 権限が必要です。su - で root になって作業するか、それぞれのコマンドの前に sudo をつけて、root 権限で作業してください。
su で root になるには root のパスワード設定が必要になります。sudo passwd でまず root のパスワードを変更してください。

Nginx のアップロード最大容量を増加させる

vi エディタを使用して、/etc/nginx/nginx.conf を修正します。

 client_max_body_size 4m;

と書いてある所を探して、サイズを変更してください。
例えば 32MB までアップロードできるようにするには以下のように変更します。

 client_max_body_size 32m;

その後、変更を反映させるために Nginx を再起動します。
ssh 接続したターミナルから以下のコマンドを発行してください。

# service nginx restart;

PHP のアップロード最大容量を増加させる

vi エディタを使用して /etc/php-fpm.d/www.conf を修正します。

php_admin_value[upload_max_filesize] = 4M
php_admin_value[post_max_size] = 4M

と書いてある所を探して、サイズを変更してください。
例えば 32MB までアップロードできるようにするには以下のように変更します。

php_admin_value[upload_max_filesize] = 32M
php_admin_value[post_max_size] = 32M

その後、変更を反映させるために PHP を再起動します。
ssh 接続したターミナルから以下のコマンドを発行してください。

# service php-fpm restart;

これで、ブラウザからアップロードできる最大容量が変更されます。